尿漏れは恥ずかしがらずに治療を受けよう|毎日の不安から解放

ドクター

検査を受ける場所

病院

梅毒などの性病はしっかりと検査をうけておくことが重要です。性病を放置していると他人に移してしまう可能性もありますし、何より症状が悪化することを考えると大変危険です。

View Detail

病院選びの方法

女医

性病に感染した恐れがあるなら、早いうちに埼玉の病院やクリニックで性病検査および治療を始めましょう。泌尿器科や婦人科、皮膚科などで性病の治療を受けることが出来ます。

View Detail

一人で悩まない

病院

女性で尿漏れの症状に悩まされているという人は多いです。しかし尿漏れの症状はデリケートな部分の症状ということもあり、人によっては他人に相談できずに1人で悩みを抱えてしまっているという人も少なくありません。尿漏れの症状としては、くしゃみや咳など、腹部に圧がかかった時に失禁してしまうというものです。尿漏れは高齢者に多いイメージを持たれている人もいますが、実際には20代や30代の女性でも発症します。尿漏れは病院で治療を受けることでしっかりと改善させることができます。最近では女性専用のクリニックも多く増えているため、心当たりがあるという人は恥ずかしがらずに、治療をスタートさせましょう。

そもそも尿漏れはいくつかの種類に分けられるというのをご存知でしょうか。国内の尿漏れ患者はそのほとんどが腹圧性タイプだとという結果が発表されています。腹圧性タイプの尿漏れは骨盤底筋に原因があると言われています。骨盤底筋とは、下腹部にある膀胱や尿道、子宮などを支えている筋肉になります。この骨盤底筋が緩んでしまうと内臓が通常よりも下腹部に下がってきてしまい、膀胱を刺激し、尿漏れの症状を引き起こしやすくなってしまうのです。

骨盤底筋が衰えるのは、高齢化による筋力低下の他にも、出産や肥満などが主な原因として考えることが出来ます。出産や肥満による尿漏れはちょっとしたリハビリ治療で治ることもあります。そのため、まずは婦人科や泌尿器科を受診し骨盤底筋の検査を受けることから始めましょう。

HIVの感染率も上がる

医者

梅毒は性病の中でも有名な種類です。放置していると、四肢や脳にまで影響を及ぼしてしまう為、しっかりと検査を受けて治療を受けましょう。梅毒はHIV感染のリスクも高めるため、HIV検査も受けておくといいでしょう。

View Detail